このページを印刷する このページを印刷する

MU(ミュー工法)

 

ミュー工法の特徴

  • 型枠を大きく一体化するミューは、仕上がり面に型枠材の継目跡を残さず、目違いもなし。転用時には大型型枠のままスライドさせ、解体、組み立て作業を解消。それに伴う人件費の削減と作業時間の著しい短縮化を実現します。
  • タイボルト、シーボルトの使い分けで、両面・片面型枠施工と用途は多彩。固定は1セット2本のボルトだけで消耗部材が少なく、型枠組みも地組みでOK。作業性が大きく向上します。

ミュー工法の機能性を支える豊富な部材

NO. 商品名 重量(kg)
1 MU座金 0.12
2 フックボルト 0.12
3 羽子板ボルト 0.20
4 ボルト各種 -
5 タイボルト座金 0.63
6 T型座金 0.60
7 メタル補強器具 1.50
8 MFクランプ 0.63
9 丸タイプ座金 0.08
10 平リブ座金 0.14
11 角パイプ座金 0.20
12 TM25Fナット 0.15
13 タイボルト 0.60
14 鉄コン 0.12
15 ジョイントナット 0.25
16 三方セパジョイント 0.50
17 メタル受ブラケット 0.60
18 吊り用ハンガー 2.70
19 MU専用足場板 8.50
20 自在ブラケットA 8.50
21 自在ブラケットB 11.00
22 ダミーホルダー 0.90
23 ダミーホルダーピン 0.06
24 ダミーボルト 1.70
25 ピックテールアンカー 0.70
26 シーボルトプレートA 1.70
27 シーボルトプレートB 1.90
28 シーボルト本体 1.60
29 ジャッキプレートA 0.70
30 ジャッキプレートB 1.20
31 ジャッキボルト本体 2.00
32 MU-21(A=2100mm) 35.70
33 MU-27(A=2700mm) 45.90
34 MU-30(A=3000mm) 50.00
35 MU-36(A=3600mm) 61.20
36 MU-39(A=3900mm) 63.50

 


東大阪 型枠 丸大工業株式会社