このページを印刷する このページを印刷する

シーボルト部

シーボルト部シーボルト部

ミュー本体の最下部から3つ目と4つ目の窓の中間に、左図のようにシーボルトを通し、シーボルトプレートAをミューの穴で固定することにより、ジャッキボルトからの寸法もメジャーで測定することなく、自動的に780mmにセットできます。


東大阪 型枠 丸大工業株式会社