このページを印刷する このページを印刷する

ハンチバタジョイント

2011/02/03 News by marudai

ハ ン チ バ タ ジ ョ イ ン ト ( H.P.J )      PAT 特長
製作中
・ガス切断や曲り等により乱尺寸法になった60角鋼管や端尺寸法の鋼管がジョイント材として再利用する事ができます。
・上部、下部ハンチ型枠の角度保持ができます。また、構造物の精度を高める事ができます。
・溶接加工する事無くハンチバタが組立て出来ますので僅かな納期で使用する事ができます。
・地下鉄など異なるハンチ寸法へも中間材の差し替えにより即対応する事が出来ます。
・下部ハンチの浮き枠施工時等角度保持に最適です。

タグ: 

コメントは受け付けていません。


東大阪 型枠 丸大工業株式会社